年内営業は12月29日(土)午後3時までです

年末年始の営業に関しましてのお知らせです。

 

本年の最終営業日は12/29(土)午後3時までとなります。
12/30(日)から1/1(火)までは年末年始の休業とさせて頂きます。
年始営業開始日は1/2(水)からとなります。

 

2018/12/29(土) 午前10:00〜午後3:00まで

2018/12/30(日) 休業

2018/12/31(月) 休業

2019/1/1(火)  休業

2019/1/2(水)  初売り 午前9:00〜午後6:00

2019/1/3(木)  初売り 午前10:00〜午後7:00

2019/1/4(金)  初売り 午前10:00〜午後7:00

2019/1/5(土)  初売り 午前10:00〜午後7:00

2019/1/6(日)  初売り 午前10:00〜午後7:00

 

よろしくお願い申し上げます。

2018.12.26

NEW! JBL 4312G 展示しました

JBL創立70周年記念スピーカー4312SEは爆発的ヒット商品でしたが、生産を終了しました。

新たな定番モデルとして、4312Gがデビューいたしました。

 

最新の30cmウーファー、優れた高域特性を持つアルミマグネシュウム合金を採用したツィーターを搭載しながらデザインは伝統を受け継いでいます。以前までのモデルでサイドに付いていたJBLのロゴは消えています。

 

是非お気軽にご試聴なさってください。JBL正規取扱店ですので安心してお求めください。

2018.12.21

KEF 外箱が不備で中身は新品、お得なプライスで販売できる商品が入荷しました

コストパフォーマンスが高い当店でも人気のスピーカーメーカー、KEFのお得な商品が入荷しました。

 

先ずは全世界500セット限定のR700 Black Edition 1ペア(メーカー希望小売価格¥398,00税別ペア)。

ピアノブラック仕上げ、真ん中のUNI-Qドライバーが黒仕上げ、ウーファー周りのグリルも黒になっています。背面に限定品を表すシリアルナンバーが記入されています。特別なスピーカーです。(箱から出していません。)

KEF1番の売れ筋、QシリーズのトップモデルQ950(メーカー希望小売価格¥199,000税別ペア)のヨーロピアンウォールナットモデルが1ペア特別条件で入荷しました。黒や白も良いのですが、日本では木目調のスピーカーが人気です。黒白に遅れ発売されたウォールナット、箱からは出しておりませんので、同QシリーズのQ750ウォールナットの展示品をみて仕上げをご確認ください。

最後にサブウーファーです。サブウーファーは購入してからあまり交換する方は少ないと思います。しかし新しいものはやはり進化しています。Kube 12b (メーカー希望小売価格¥119,800税別1台)1台をお安く販売できます。30cmの大型ドライバー搭載のKube 12bはKubeシリーズの一番大きなモデルです。余裕がある低域を楽しめます。(箱から出しておりません)

どれも1セットのみ、歳末セール特別価格です!

 

皆様のお越しをお待ちいたしております!

2018.12.13

12/8(土)・9(日)は北目町・仙台のだや店舗へ! *当店は他会場での売り出しはしておりません

歳末セール絶賛開催中です!まだまだ目玉商品もございます。

 

他店での購入前に是非当店へ!経費を抑えている分、良いものをよりお安く販売いたします。

気になった商品がございましたら購入価格のご相談はご来店、又はお電話でもお受けいたします。

 

落ち着いた店内でゆっくりと試聴し、じっくりとお選びください。

お持ちのシステムに合う商品のアドバイスをいたします。

 

皆様のお越しをお待ちいたしております。

2018.12.07

歳末セール開催中です!

本日12月1日(土)より24日(月・振替休日)まで恒例の歳末セールを開催いたします。

新品はもちろん、メーカーB級品、処分品、特別価格品、当店展示品の一部、中古品とバラエティーに富んだ商品をセール価格にて販売いたします。

 

どれも台数限定ですので、ぜひご来店頂きましてご確認下さい。

 

県外の方にはご覧いただけませんが、本日の河北新報朝刊本誌に一部商品を載せた広告を掲載いたしました。

 

ネット掲載厳禁の価格です!皆様のお越しをお待ちいたしております。

2018.12.01

JBL L100 Classic 展示しました

1970年代にL100 Centuryとして人気を博したモデルが、現代の最新技術を装備して復刻しました。

その名もL100 Classic。4312シリーズより一回りくらい大きなサイズです。最新設計の30cmウーファーがゆとりのあるサイズと相まって非常に心地の良い低域を奏でます。

 

L100と言えば特徴的なボコボコしたフロントグリルです。これがレトロでポップでとても良いです。

フロントグリルは注文時にブラック、ブルー、オレンジから選べます。当店の展示はJBLロゴカラーでもあるオレンジをチョイスしました。お部屋の雰囲気、お好みに合わせお選びください。当店最初のご注文をいただいたお客様はブルーをチョイスされました。

 

この心地よいサウンドをぜひ御体験ください。

2018.11.29

LUXMAN PD-151展示しました

ブームを超え、もはや再び定番になったレコードプレーヤー。

当店でも毎日1台はどれかのメーカーの商品が売れています。中でも1番売れているのがLUXMANのPD-171Aですが、弟機として新たに発売されたPD-151も発売前からご注文を頂いておりました。

 

PD-151は33回転、45回転に加え、78回転もお楽しみいただけます。

ダストカバーは別売です(メーカー希望小売価格¥50,000税別)。カートリッジは付属されておりません。

ヘッドシェルは付属されています。

 

アフターフォローに優れ、実績もあるラックスマン社の商品ですから安心してお使いいただけます。

 

私どもはお客様が安心してお使いいただける商品(もちろん音質も優れている)をご提供してまいります。

 

当店はLUXMAN正規取扱店ですので、安心のメーカー保障になっております。

 

ぜひ実機をご覧いただき、ご試聴なさってください。

 

LUXMAN PD-151 メーカー希望小売価格¥298,000税別 *試聴用にDENON DL-103を使用しております

2018.11.24

GRAHAM AUDIO LS5/9

英国VOLT社製200mmミッドバスユニット、専用ネットワークを使用。英国デヴォンにあるGRAHAM AUDIOの工房で組み立てられています。

国営BBCのガイドラインに準するモデルとして、英国ロイヤルオペラハウススタジオに正式導入されています。高い完成度とサイズ感により、民生用はもちろん、プロ用としても使用されている商品です。

 

LS5/9 チェリーメーカー希望小売価格¥600,000税別ペア

 

周波数特性:50Hz〜16kHz±3dB

インピーダンス:8Ω

能率:87dB/1watt/1,0m

クロスオーバー:3kHz

ユニット:200mm ミッドバス

             34mm ツイーター

サイズ:幅280mm高460mm奥行275mm

重量:14.0kg

 

当店2Fにて展示しておりますので、お気軽に御試聴なさってください。

YST社ホームページより

↓ 

宮城県仙台市の仙台のだやにてStirling LS3/5aV2、CHARTWELL LS3/5、LS6、SUGDEN A21の試聴が可能です。
コンパクトなBBCモニターと、相性の良いプリメインアンプSUGDEN A21で英国サウンドをお楽しみください。
東北では唯一の聴き比べが可能なお店となっております。

仙台のだや

宮城県仙台市青葉区北目町5-3
TEL 022-266-7761
https://www.sendai-nodaya.jp

 

2018.11.16

連休のお知らせ

平素は格別のご厚情を賜り、心より御礼申し上げます。

 

2018年11月13日〈火曜定休日〉、14日〈水曜日〉

 

二日間を月に一度の連休とさせていただきます。

 

連休期間中に頂戴したメール、問い合わせなどは、11月15日(木)以降に順次対応させて頂きます。

ご不便をお掛け致しますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

良い商品をよりお求めやすい価格にて皆様のお越しをお待ち申し上げます。

2018.11.12

ESOTERIC SACDプレーヤー新旧聴き比べ試聴会

11月3日(土)10:00〜19:00

11月4日()10:00〜17:00

 

仙台のだや2F

 

新旧SACDプレーヤーの聴き比べを行い、Xs化への進化をご体験いただくイベントです。

話題のESLアナログリンク接続の効果とは?

 

予定機材:

K-01Xs VS K-01X(SACDプレーヤー)

K-03Xs VS K-03X(SACDプレーヤー)

K-05Xs VS K-05X(SACDプレーヤー)

K-07Xs VS K-07X(SACDプレーヤー)

N-03T(ネットワークトランスポート)

TANNOY Kensington/GR(スピーカー)

avantgarde UNO XD(スピーカー)

 

2018.11.01

前の記事に戻る                              過去の記事はこちら